遺品整理業者に依頼することができる主な作業

遺品整理業者に依頼することができる主な作業

遺品整理

遺品の買取

福岡では専門業者に遺品の買取を依頼することも多いと言われています。遺品整理業者では、処分だけでなく買取にも対応しているのです。価値のある物であれば、高価買取を実現することもできるでしょう。

ダンボール

ハウスクリーニング

亡くなった方の遺品の整理と一緒に、よく依頼されるのがハウスクリーニング。遺品整理業者に頼めば、部屋の隅々まで綺麗に掃除をし、また誰か住むことができるような状態にまでしてくれるので安心です。掃除をすることは結構労力がいりますし、賃貸なら退去をしなければいけないので、ハウスクリーニングをするメリットは大きいと言えます。

和室

不動産売却の手伝い

持ち家の場合、故人の方が所有している家に手続き等を済ませれば遺族が住むことができます。しかし、最近では住むことはせずに空き家にするケースも増えているのです。そんな方のために、名古屋などの遺品整理業者では不動産売却のお手伝いをしてくれるところもあるのです。面倒な手続きから清掃まで、遺族のサポートをすることに力を入れています。

オプションサービスの費用

ゴミ袋とダンボール

遺品供養の費用

自宅に僧侶を招いて供養する場合は20,000円程の費用が発生します。合同供養であれば、3,000円から5,000円程の費用となるでしょう。

特殊な清掃費用

孤独死が合った部屋などを清掃する場合、50,000円程の作業費用が発生します。害虫駆除が13,000円程です。異臭がある場合の消臭や消毒作業は30,000円程の作業費用となるでしょう。

住宅のクリーニング費用

住宅のクリーニング費用は1DKから1LDKなら25,000円から40,000円程です。畳の張替えなら1枚3,000円程で、入れ替えなら1枚12,000円程でしょう。